• トップ /
  • 家探しをする時の注意点

家探しで大事な事とは

家探しをする時の注意点

家探しは不動産業者選びが大事

家探しをする上で大事なことはいくつかありますが外せないのが不動産業者選びです。残念ながら不動産業者には良心的なところとそうではないころがありますので、選び方に失敗してしまうと後悔してしまう結果になりかねないため、注意が必要なのです。特に家探しはこれから住むこととなる家を探すものですので、失敗してしまうと今後の生活スタイルにも大きな影響を与えてしまいますので、しっかりと不動産業者選びを行うことが重要なのです。では、どのような点に注意して業者選びをすればいいのかというと、まずポイントは管理と仲介の両業務を行っていることです。なぜなら、両業務を行っているところに家探しを頼むことで、管理業の利点である家賃交渉のしやすさと仲介業の利点であるトラブル対処や賃貸契約更新の手間の少なさの両方の利点を享受することができるからです。次のポイントは店頭の張り紙の状態です。明らかに古くなっている張り紙が貼っているようなところは物件の回転が悪い証ともいえます。好条件の張り紙が貼っているにも関わらず、問い合わせるとすでに募集を締め切っているような場合も注意が必要です。良心的なところであれば決まった物件の張り紙を貼り続けることはないため、客寄せのために好条件の張り紙を残している可能性が考えられるのです。このようなポイントを踏まえて、業者選びを行うことで家探しで後悔しないための予防ができるはずです。

↑PAGE TOP